【學習】日語二級文法詳解08



101.~にきまっている
意味 一定是…;當然是…
接続 [動・い形・な形・名]の普通形+にきまっている
   但是,[名]和[な形]不接「だ」。
①ぜんぜん練習していないんだから、今度の試合は負けるにきまっている。/根本沒有練習,這次的比賽輸定了。
②実力から見て、Aチームが勝つにきまっている。/從實力上看,A隊一定會贏。
③注文服だから、高いにきまっている。/因為是訂做的衣服,一定很貴。
④そんなうまい話はうそにきまっていますよ。/那樣的甜言蜜語一定是謊話啦。
注意 經常用於口語。

102.~にすぎない
意味 只不過是…
接続 [動-普通形]
   [な形-である]+にすぎない
   [名/名-である]
①わたしは警官としてしなければならないことをしたにすぎません。/我只不過是做了作為警官該做的事。
②男女平等と言われているが、法律上平等であるにすぎない。/雖說是男女平等,也只不過是法律上的平等。
③來年大地震があるというのは、うわさにすぎない。/明年有大地震的說法不過是傳聞而已。
④これは少年犯罪の一例にすぎない。/這只不過是少年犯罪中的一個案例。

103.~に相(そう)違(い)ない
意味 確實是…吧
接続 [動・い形・な形・名]の普通形+に相違ない
   但是,不接[な形]和[名]中的[だ]。
①そんな非常識な要求は認められないに相違ない。/那樣過分的要求一定不會得到認可的吧。
②この地域の民族紛爭を解決するのは難しいに相違ない。/要解決這個地區的民族紛爭一定很困難。
③今日の判決は、彼にとって不満に相違ない。/今天的判決他肯定會不滿意吧。
④この土器は古い時代のものに相違ない。/這件陶器確實是古代的器具。
注意 在證明書中使用時,表示「間違いない」的意思。
・ここに書かれていることは、事実に相違ありません。/這裡所證明的事與事實相符。

104.~に違いない
意味 確實是…
接続 [動・い形・な形・名]の普通形+に違いない
   但是,不接[な形]和[名]中的[だ]。
①カギがない。どこかに落としたに違いない。/鑰匙沒了,一定是掉在哪裡了。
②山田さんが持って來てくれたワインは相當高かったに違いない。味も香りも素晴らしかった。/山田帶來的葡萄酒一定相當貴。味香具佳。
③老人の昔話は子供には退屈に違いない。/老人講的傳說對孩子來說一定很無聊。
④醫者の話し方からすると、わたしは、ガンに違いありません。/從醫生的講話方式來看,我肯定得了癌症。
類語 103「~に相違ない」(「~に相違ない」是較委婉的表達方式)

105.~べき/~べきだ/~べきではない
意味 這樣做是理所應當的;最好…
接続 [動-辭書形]+べき
   「するべき」也可採用「すべき」的形式。
①書く前に注意すべき點を説明します。/在書寫之前,說明一下注意事項。
②言うべきことは遠慮しないではっきり言ったほうがいい。/該說的不必顧慮,還是說清楚了好。
③どんなに親しい仲でも、借りたものはきちんと返すべきだ。/無論多麼親近的朋友,借的東西一定要還。
④若いうちに、外國語を勉強しておくべきだった。/趁著年輕,應該好好學習外語。
⑤先生のお宅に、こんな夜中に電話するべきではない。/不應該這麼晚往老師家裡打電話。

106.~(より)ほか(は)ない/~ほかしかたがない
意味 除此之外沒有別的辦法
接続 [動-辭書形]+ほかない
①だれにも頼めないから、自分でやるほかはない。/誰也指望不上,只有靠自己。
②わたしの不注意で壊したのだから、弁償するほかない。/因為事我沒注意弄壞的,所以只好賠償。
③これだけ搜しても見つからないのだから、あきらめるよりほかない。/即使這麼找也沒有找到,只好放棄了。
④この病気を治すためには、手術するほかしかたがないでしょう。/要治好這種病,非手術不可吧。
類語 40「~しかない」

107.~向(む)きだ/~向きに/~向きの
意味 適用於…;適合…
接続 [名]+向きだ
①このスキー場は初心者向きです。/這個滑雪場是面向初學者的。
②この別荘は夏向きにできているので、冬は寒いです。/這座別墅是避暑用的,冬天很冷。
③これは體力が必要なので、どちらかというと若い人向きの仕事です。/這是件需要體力的工作,怎麼說也是適於年輕人的工作。

108.~向けだ/~向けに/~向けの
意味 為適應…而特別製作的
接続 [名]+向けだ
①ここにある軽量のクリスマスカードは、みんな海外向けだ。/這裡有份量輕的聖誕卡,都是面向國外的。
②高齢者向けに、安全や住みやすさを考えた住宅が開発されている。/面向老人安全、便利的住宅正在開發中。
③日本から1日2時間A國向けの番組が放送されている。/每天從日本向A國播送2小時的節目。
④あちらに外國人向けのパンフレットが用意してあります。/那邊準備了面向外國人的手冊。

109.~もの(です)か
意味 決不會 〈表示強烈的否定〉
接続 名詞修飾形+ものか
   但是,[名-の]採用[名-な]的形式。
①あの人が人の忠告なんか聞くものですか。/那個人決不肯聽別人的忠告的。
②「歯醫者に行くのがこわいんでしょう。」「こわいもんか。時間がないだけだよ。」/「你是怕去看牙醫吧。」「我會怕嗎?不過是沒時間罷了。」
③「ご迷惑じゃありませんか。」「迷惑なものですか。ぜひいらっしゃってください。」/「會不會很麻煩?」「麻煩什麼?請一定光臨。」
④あの絵が名作なものか。ピカソの模倣にすぎない。/那幅畫決不是名畫,只不過是模仿畢加索罷了。
注意 口語、親密的人之間常用「~もんか」「~もんですか」。

110.~ものだ/~ものではない
A意味 表示感嘆、嘆息、深感…
 接続 [動・い形・な形]の名詞修飾形+ものだ
①あんな大事故にあって、よく助かったものだ。/遇上那樣的大事故,竟然得救了。
②いつか京都に行ってみたいものだ。/真想什麼時候去京都看看啊。
③時間のたつのは早いものですね。/時間過得真快啊!
B意味 認為是當然的、常識時使用。
 接続 Aと同じ
①地震のときは、だれでもあわてるものだ。/地震的時候,誰都會慌張的。
②年末は、だれでも忙しいものだ。/年末誰都會很忙。
C意味 勸告、輕度命令。
 接続 [動-辭書形]+ものだ
①人の話はよく聞くものです。/應該仔細聽別人的話。
②人の陰口と言うものではありません。/不要說別人的壞話。
D意味 用於回想起述說過去的情形以及經常發生的事時使用。
 接続 [動・い形・な形]の普通形の過去+ものだ
①子供のころ、いたずらをして、よく父に叱られたものだ。/小時候很淘氣,總挨爸爸罵。
②この辺は、昔は靜かだったものだ。/這一帶,以前很安靜。

111.~わけだ
接続 [動・い形・な形]の名詞修飾形+わけだ
A意味 在像表達:因為有此理由,那麼成為這樣便是理所當然時使用。
①暗いわけだ、蛍光燈が1本切れている。/日光燈熄了一盞,當然黑了。
②ジョンさんは、お母さんが日本人ですから、日本語が上手なわけです。/約翰的母親是日本人,日語當然好了。
B意味 想表達從趨勢上看,成為這樣時使用。
①5パーセントの値引きというと、1萬円のものは9,500円になるわけですね。/降價5%的話,1萬日元的物品就是9,500日元了。
②はじめは観光旅行のつもりで日本へ遊びに來たんですが、日本が好きになり、とうとう10年も日本に住んでしまったわけです。/最初是權當官光旅行而來日本玩的,竟喜歡上了日本,最終住在日本已有10個年頭了。

112.~わけではない/~わけでもない
意味 並非;未必
接続 [動・い形・な形]の名詞修飾形+わけではない
①生活に困っているわけではないが、貯金する餘裕はない。/生活並不困難,但也沒有存錢的餘地。
②彼の気持ちがわからないわけでもありませんが、やはり彼の意見には賛成できません。/我並不是不理解他的心情,但還是無法贊成他的意見。
③甘いものが嫌いわけではありませんが、ダイエットしているんです。/並不是討厭甜食,只是因為正在減肥。

113.~っけ
意味 用於確認要想起或已經想起的事。
接続 [動・い形・な形・名]の普通形+っけ
   有時也用「~でしたっけ」「~ましたっけ」的形式。
①彼にはまだパーティーの場所を知らせていなかったっけ。/還沒有告訴他宴會的地點吧。
②「學生時代が楽しかったね。」「そうそう、一緒によく卓球したっけね。」/「學生時代真快了啊。」「是啊、是啊,我們還一起打過乒乓球吧。」
③「あのレストランで送別會しない。」「あそこ50人入れるほど広かったっけ。」/「不在那個西餐館舉行送別會。」「那裡不是可以容納50人嗎?」
④そうだ。今日はお母さんの誕生日だっけ。/想起來了。今天是媽媽的生日啊。
注意 用於口語。

114.~とか
意味 聽說;據說 〈表示間接的情報〉
接続 [動・い形・な形・名]の普通形+とか
①新聞によると、國內線の飛行機運賃が上がるとか。/聽報紙報導說國內航線的機票價格要上漲。
②先生は來週、お忙しいとか。お宅に伺うのは、再來週にしませんか。/聽說老師下周很忙。去府上拜訪改到大下周好嗎?
③昨日はこの冬一番の寒さだったとか。/聽說昨天是今冬最冷的一天。
④木村さんのお父さんも學校の先生だとか伺いました。/聽說木村先生的父親也是學校的老師。
⑤近々日本へいらっしゃるとか。ぜひお會いしたいものです。<手紙>/聽說近期要來日本,切望會面。〈書信〉

115.~どころではない/~どころではなく
意味 由於某種事由,無法…;根本談不上…;豈止…
接続 [動-辭書形]
   [名]  +どころではない
①人の仕事を手伝うどころではありません。自分の仕事も間に合わないんです。/豈止幫別人的忙,連自己的事還忙不過來呢。
②せっかく海へ行ったのに、寒くて泳ぐどころではなかった。/好不容易去了海邊,天冷更別說游泳了。
③年末から母の入院で、お正月どころではありませんでした。/從年末開始母親就住院了,根本談不上過年了。
④引っ越しの前の晩は、食事どことではなく、夜遅くまで荷作りが終わらなかった。/搬家前一天晚上,別說吃飯了,到深夜包還沒打完。
Share on Google Plus

About raama tinda

用日本貼近生活的故事學日文、生活即是日文、日文即是生活,當語言跟自身生活結合時,那學習它再也不是難事。
    Blogger Comment
    Facebook Comment

0 意見:

張貼留言

歡迎大家留言互相交流日文